カテゴリ

ビバリ3兄弟
足あと帳で遊びたかばい
↑今すぐ行ってみる↑


つぶやきはじめたよー!
つぶやきぷりん

プロフィール
(足あと帳へGO!!)
新着
RECENT COMMENTS
アーカイブ
リンク

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

アミンチュプロジェクト

滋賀のまちおこしムーブメント!!
アミンチュ(淡海人/シガケンミン)と一緒にものづくりするプロジェクト!!
古代ゾウ発掘プロジェクト ボランティア募集!

古代ゾウ発掘プロジェクトが、えらいことになっています。

たった2日間の試験発掘で、180万年前のゾウの足あと化石が10以上、
シカの骨の化石も出土し、
京都新聞、産経新聞、中日新聞、読売新聞さんの新聞記事になりました。

専門家じゃないので、それがどれぐらいスゴイことなのか、
あんまりピンときませんよね。僕もそうでした。

ふつう古代の動物は、何万頭に一頭が奇跡的に化石になって、
それが工事現場などで偶然に奇跡的に発見されるものらしいです。
つまり、「化石になる奇跡」× 「発見される奇跡」の
奇跡の二乗で、もう気が遠くなるぐらいレアということなんです。
ユリ・ゲラーでも無理な感じなんですよ。

ところが、多賀町の四手の発掘現場は、
「ここ掘れ!」と狙って掘れる、全国屈指のスポットなのです。
今回も狙って掘って、たった1メートルほどの溝の中に
5つもの古代シカの骨が見つかりました。

こんなスゴイ場所が、滋賀県の多賀町にあるんです。
おりしも、来年は以前アケボノゾウの全身の骨が出土してから、
20年の節目の年。

多賀町とアミンチュプロジェクトと琵琶湖博物館、
そしてアミンチュのみんなで、また世紀の大発見をしませんか?

ゾウだけじゃない、オオカミやワニやサイがいる可能性もあるそうです。
新種の動物だって見つかるかもしれません。
もしコアラがいたら、アミンチュコアラとか名づけましょう。

この発掘は、新聞記事になったことでも分かるとおり、
「なんちゃって発掘」ではなく、「ガチ発掘」です。
学者さんたちと一緒に真剣にやります。

これらの発掘や発掘イベントのスタッフのボランティアを募集します。
ぜひ、一緒に身近な滋賀県の中の壮大なファンタジーを体験したり、
体験してもらったりしましょう。
180万年前に、そこいらをゾウやシカやサイやワニがかっぽしていた
ことを想像するだけで、なんか気が遠くなるぐらいたまらんことないですか。

アミンチュプロジェクト
藤井組 組長 藤井慶


アケボノゾウ足跡

↑発見されたアケボノゾウの足跡です。



★応募条件
-----------------------------------------
・18歳以上
・多賀町立博物館までこられる方。

発掘やイベントスタッフの作業は、
多賀町立博物館に集合しておこなわれます。
http://museum.tagatown.jp/

☆作業内容ほかびっくり
-----------------------------------------

・発掘作業や、休日のイベントの際のスタッフ作業をお願いします。
・発掘は2013年3月からを予定しています。
・1月〜2月の間に発掘に必要なセミナーをおこない、
 これを受講して頂いた方のみ参加できます。
 セミナーを通してしっかりと発掘できる気構えがある方に作業をお願いします。
 
・金銭などの報酬はありません。
・作業風景をテレビで放送します。
・応募多数の場合は、選考させていただきます。
・事故がおこらないよう注意いたしますが、自己責任を負える方のみ
 ご参加ください。

☆応募方法ペン-----------------------------------------
☆応募フォームはこちら

☆メールでもご応募いただけます!
アドレス:news(アットマークが入ります)okosu.jp

※件名に古代ゾウ発掘ボランティア応募」と明記して
以下の内容をご記入の上お送りください。
● 氏名(フリガナ)
● 年齢
● メールアドレス
● 連絡先電話番号(自宅&携帯)
● 参加しやすい曜日(土日のみ、平日のみなど)

あなたのご応募、お待ちしています星

※発掘ボランティアの募集は終了しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!
(2013/01/19)
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 14:00 | comments(7) | trackbacks(0) | - |
ゾウの足跡が出た!
 
ホンマに出土しました、180万年前の幻の古代ゾウの足跡の化石が。古代の滋賀には、やはりゾウがいたのです。この模様はびわ湖放送の知ったかぶりカイツブリにゅーすの中で放送しています。一気に大ごとになってきました。様々な専門家の方々が参加してくださることになりました。本格発掘は来年4月からと決定。現在は試掘の準備段階なのですが、もはやすでにゾウの存在を示す足跡の化石などが次々に出ています。古代ゾウの姿はすぐそこか?!この企画の言いだしっぺの藤井組長は明日も多賀町へ会議に出かけます。こういうどうなるか分かんない企画はホンマにドキドキするね。カントク西川
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 00:07 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
野洲のおっさん屋台行脚
 この冬、野洲のおっさんは屋台をひいて歩きます。
や〜すの〜おっさん焼き〜♪
コブシをきかせて発声練習中です。
でも、野洲のおっさん焼きって何?
まだ未定です。
それどころか肝心の屋台すら姿カタチもございません。
はたしてどうなることやら。



進捗状況はびわ湖放送の知ったかぶりカイツブリニュースで放送予定です。
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 15:39 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
エリ再生プロジェクト ボランティア募集!
カイツブリにゅーすで放送中の、
エリ再生プロジェクトに参加してくださるボランティアさんを募集しますキラキラ

image.png


ロボロボが心を奪われた、美しいびわ湖のエリを再生するプロジェクトです。
あなたも一緒に、エリをよみがえらせませんか?

再生するエリは、長浜市湖北町石川にあります。


大きな地図で見る
(みずどりステーションや、尾上漁港のある地域です)


☆応募条件虹-----------------------------------------
・18歳以上
・救命胴衣を持参できる方。
・現地までこられる方。

☆作業内容ほかびっくり-----------------------------------------
・水上での作業になります。船酔いなどのキツイ方には難しいと思います。
・一人あたり、1日から3日程度参加していただきますが、
 ご都合の良い日のみの参加でかまいません。
・金銭などの報酬はありません。
・作業風景をテレビで放送します。
・現地(長浜市湖北町石川)までは、公共交通機関が充実していません。
 各自で移動手段を確保していただけますよう、お願いいたします。
・事故がおこらないよう注意いたしますが、自己責任を負える方のみ
 ご参加ください。

☆応募方法ペン-----------------------------------------
☆応募フォームはこちら

☆メールでもご応募いただけます!
以下の内容をご記入の上、下の宛先までお送りください。

● 氏名(フリガナ)
● 年齢
● メールアドレス
● 連絡先電話番号(自宅&携帯)
● 参加しやすい曜日(土日のみ、平日のみなど)

【あて先】メール---------------------------------------------
メール:form(アットマークが入ります)okosu.jp 
※件名に「エリ再生ボランティア応募」と明記してください


あなたのご応募、お待ちしています星
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ロボ崖っぷち
 
田上山で伝説のトパーズを掘り当てようと無謀な挑戦を続けるロボ、ご覧の通りガケっぷちです。
ロープをつたってなんとか上へと目指している写真。同行した取材班もあわや転落寸前のトラブルを起こしていました。
道なき道を行くロボ。胸にはいつもの「量産タイプ」の貼り紙が。実際、彼は普通にネットで売っています。ロボの姿だけならいくらでも買えてしまいます。
でも、宝探しに出かけるロボは売られているでしょうか?
生まれ持ったカタチや環境に関係なく、きっとロボはロボなのでしょう。

ときどき、オンリーワンという言葉を蔑む人もいます。
ナンバーワンからの逃げだと。
ロボはロボですが、そう言われると確かに全くもって競争のテーブルにも乗りません。
ランキング外の、その他大勢のひとりだね、ロボ。
地味で、ボコボコでどうしようもないと言う人もいたっておかしくありません。

しかし、ぼくはロボに魂を持ってもらいたいと願う大人のひとりです。
リアルに笑って、泣いて、あわてふためいてほしい。
1番、2番、オンリーワンでさえも、それはぼくら人間のものさし。
ロボはロボなのだから、おかまいなしな姿をどうか明日もみせて。
それをていねいに撮影して知ったかぶりカイツブリにゅーすで放送したいです。
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 21:58 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
トレジャーハンターロボ

ロボが田上山で伝説のトパーズを探しに冒険に出る企画、トレジャーハンターロボ。
知ったかぶりカイツブリにゅーすで放送中です。
実際、本当にここ最近連日ロボは採掘の冒険に出かけています。
今日は取材スタッフのナンシーが山でズルズルすべり落ちてました。
タックルは山ヒル対策で足のまわりにビニール袋を巻いていました。怖がりちゃんです。
組長はカメラを持って山深くまで入りすぎて呼んでも返事がありません、危ないよ。
そんなこんなでたいへんな撮影が最近続いています。
ロボはいたって元気ですが、泥だらけ。イバラがささって傷だらけ。
今日はオフィスに戻ってアタマから水浴びしました。ロボットだからビリビリしちゃうけど。
ところで、トパーズはホンマに見つかるのか?分かりません。ただ、取材班は明日も山に入る予定です。
夏はロボ昆の企画でみんなまっ黒こげでした。トレジャーハンターロボ企画で秋も日焼けしたまんまになりそうです。
カントク西川
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 22:37 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
ロボの新企画

カブトムシやクワガタはどこにいるの?
みんなに代わってロボが昆虫を探しに行きます。
題してロボコン。
知ったかぶりカイツブリにゅーすの新企画です。
来週から放送予定。
はたしてロボは昆虫採集できたのでしょうか?
それはどこのお山?
もしかしたらきみの近くの森かもね。
| 知ったかぶりカイツブリにゅーす | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ブログ内を検索
ケータイ
qrcode
RECOMMEND
OTHERS